印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


LIGHT&PLACEは商業写真&湿板写真を承っています。

明治時代の向こう側金フレームセット

150年以上前に湿板という写真技法が発明され

ガラス板に画像を映しこむアンブロタイプという肖像写真が生まれました。

当時はブック型のケースの中に金色のフレームに入れ飾られていました。「上の画像を参照!」

当時の貴族はこのスタイルがステイタスだったと聞いています。

今1800年代のレザーケースは高価で取引されてます。」

そしてもっとさかのぼると
まだプラスチックがなかった時代、1850s GUTTA PERCHA / THERMOPLASTIC と言い、

牛の血で茶色い色を染め熱で固まる素材でユニオンケース

これはさらに高価で取引されてます。」

このアンティークのケースを銀座アンチークショップ裏庭さんに

ヨーロッパなどで探してもらい、谷中美容室ドールズさんの

レトロなヘア-、また裏庭さんのアンティーク衣装を着て

当時の湿板技法で撮影というスペシャルな提案です。

 多少お値段は張りますがどうでしょうか??

服、レザーケース、ユニオンケースなどにより値段は変動します。

メールにて問い合わせください。時間も2.3か月ゆったりかかります。

レザーケースセット、¥80.000から
ユニオンケースセット¥100.000から、物により変動します。





20170111_1886278.jpg